学ぶ・知る

南区の就労継続支援カフェで美容鍼とハーバリウムペン体験イベント

南区のカフェで美容鍼とハーバリウム体験型イベント

南区のカフェで美容鍼とハーバリウム体験型イベント

  •  

 さいたま市南区にある障がい者就労継続支援B型施設「カフェフレンズネットII」(さいたま市南区別所1、TEL 048-711-6330)で10月18日、「けむけむ美容鍼&経絡整体・ハーバリウム&ペン」が開催される。

施術の様子

 鍼と整体、ハーバリウムを体験できる同イベント。美容鍼と整体は15分~30分で、30分コースは体を温めながらマッサージを受けられる。ハーバリウムは通常の瓶を使ったものに加え、ペンを作る。制作時間は20分~で、布ケースと替え芯が付く。限定10本。

[広告]

 会場となるカフェは2015年11月にオープン。コーヒーをはじめ各種ソフトドリンクや特製カレーライスなど、軽食を提供している。さらに「障がい者の活動内容を知ってもらいたい」との思いから、飲食の提供だけでなく、ワークショップや音楽会・写真展などさまざまなイベントを定期的に開催している。

 当日美容鍼の施術を行う「お灸(きゅう)やけむけむ」の水村志穂さんは「今、はやりの美容鍼とハーバリウムの両方が体験できるイベント。美容鍼では美容鍼は30分間で気になる顔の部分を重点的に鍼で刺激して、変化をしっかり実感できる体験版。ハーバリウムは世界で一つ自分だけのボールペンを作る。自分で選んだ花達が瓶の中で潤っていく瞬間は感動的。カフェのメニューもボリュームがあって美味しいものばかり。ぜひ参加してほしい」と話す。

 開催時間は11時~15時。料金は、ハーバリウムペン=1,800円、美容鍼と整体=1,500円~3,000円。カフェでワンオーダー。