食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

浦和駅東口で「スマイルパークフェスタ」 地元歌手らのステージと飲食ブース

キャンドルナイトの様子

キャンドルナイトの様子

  •  

 浦和駅東口駅前市民広場で6月2日、「スマイルパークフェスタ」が開催される。

ステージイベントの様子

 浦和駅東口に隣接する5つの商店会と大型商業施設の浦和PARCOが協力し、同エリアの良さを地域の人に知らせ、「みんなが笑顔で楽しめる街づくり」を目指す同イベント。2013年から開催し今年で11回目になる。昨年は約7000人の来場者があった。

[広告]

 地元にゆかりのあるアーティストを中心に音楽やダンスのパフォーマンスを披露するステージイベントと、地元の店や商店街から飲食店のブースを用意する。

 ステージイベントは、フラダンスの「ハラウ・フラ・オ・ホクリィリィ&ナ・メア・フラ・オ・エマラニ」、スポーツフィットネスパフォーマンスの「メガロス」、サンバの「ブロコ大宮」、バンドや歌ではSwimming Fly Walkmanさん、鬼頭つぐるさん、岩船ひろきさん、カチャーシーフェスタさんなどが出演しイベントを盛り上げる。

 飲食出店ブースでは、「浦和のうなぎを育てる会」によるうなぎ弁当や各商店会の店が看板メニューを販売。今年初の試みとして500円の「ワンコインスマイル飯」も用意し、18時~20時に数量限定で販売する。

 駅長服を着て写真撮影ができるブース、射的など子ども向けのブースなどもあるほか、夜にはキャンドルナイトも行う。

 実行委員会の担当者は「大人も子どもも皆さんに楽しんでいただけるイベント。飲食店ブースも充実しているので、昼から夜のキャンドルナイトまで飽きずに一日過ごしていただけるので、来場いただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~20時。入場無料。荒天時中止。