見る・遊ぶ 暮らす・働く

浦和区のジュニア・チアリーディング「レッドモンキーズ」、全国子ども大会で2位

受賞に喜ぶレッドモンキーズ・高学年のメンバー

受賞に喜ぶレッドモンキーズ・高学年のメンバー

  •  

 浦和区を中心に活動するジュニア・チアリーディングクラブ「URAWAレッドモンキーズ」が2月17日、渋谷区千駄ヶ谷の東京体育館で行われた「第15回子ども大会」の自由演技競技小学校高学年の部門で第2位を受賞した。

受賞に喜ぶレッドモンキーズ・高学年のメンバー

 1994年に発足した同クラブは、小学生から中学生までの39人で構成。地域のイベントで披露しながら大会に向けて浦和区の体育館などで練習している。チアリーディングは、組体操やジャンプなどのアクロバティックな技を入れながら笑顔で表現するのが特徴で、同クラブでは難易度の高い技にも挑戦している。

[広告]

 「子ども大会」で受賞したチームは、小学4年生から6年生の15人が出場した。採点項目として、元気さ、笑顔、技の正確性、難易度、同調性などが審査された。同クラブを指導する石川倫子さんは、高校の職員でチアリーディング部コーチとしても活動する。「ジュニアらしく、元気でハツラツとした表情、クリーンで完成度の高い演技を指導してきた。まだ課題は山積みではあるが、練習してきたことを審査で評価していただき、うれしい」と話す。審査発表の瞬間は、メンバー全員が抱き合って喜んだり涙を流す子もいたりして、保護者からも歓喜の声が湧いたという。

 「最近の大会では一番の成績で、全員が本当に頑張っていた。次回は低学年の部などでも上を目指していきたい」と石川さんは意欲を燃やす。同クラブ代表の山本展代さんは「チームは仲が良く『元気・勇気・笑顔』をモットーに活動している。春の新メンバー募集に向けて体験会を企画しているので、興味のある方は気楽にご参加いただければ」と話す。

 体験会は3月21日=10時~11時30分、25日=13時~15時、4月1日=13時30分~15時(全3回が必須、学校行事など要相談)。場所は浦和区駒場体育館。対象は新小学1年生~新中学2年生。参加費3,000円(保険料含む)。申し込みはホームページで。