天気予報

28

17

みん経トピックス

与野のカフェで演劇公演浦和区で遺言を学ぶ講座

北浦和のライブハウスで参加型セッション、SNSで参加者募る

北浦和のライブハウスで参加型セッション、SNSで参加者募る

北浦和で参加型音楽イベント

写真を拡大 地図を拡大

 北浦和にあるライブハウス「キャラ」(浦和区北浦和3)で4月25日に「セッションであそぼ Vol.04」が開催された。同イベントは参加型の音楽イベントで、SNS上で曲を決めてパートごとに演奏者を募り、当日ライブハウスでセッションを行う。事前練習はなく、初対面で演奏を行うことも少なくないという。回を重ねるごとに参加者は徐々に増え、4回目の今回は見学者も含めて30名近くの人が参加した。バンド経験のある人が多いが、ここで初めてステージに立つという人もいる。

北浦和で参加型音楽イベント

 もともとは同ライブハウス店長の安藤さんが平日の空き日程を利用してイベントができないかと地元で活動するアーティストに相談し、そこから輪が広がった。昨年の7月から始まり、2か月に1回程度開催している。安藤さんは「音楽を通し地域に住む人のやりたかったことを実現し、世代の壁を超えたコミュニケーションを生み、楽しかった思い出話がコミュニティを広げる。このイベントを通して音楽の正しいありかたを学ばせてもらっている」と話す。

 高校生の娘と一緒に参加した浦和区在住の40代女性は「高校時代にバンドでプリンセスプリンセスを歌いたかったという夢が時を経て叶った。緊張感とわくわくがたまらない。参加者はプレーヤーでもオーディエンスでもあるので、あたたかな空気感の中で過ごすことができた。素人でも参加できるのが本当にありがたい」と話す。

 企画運営を行う下村光さんは「最初は自分の音楽仲間に声をかけて始めたが、徐々に初対面の人が増えて、新しい音楽コミュニティが出来てきた。こんなに素晴らしい音響環境で気軽にバンド演奏出来るのは本当にありがたい。今後は若い人や、ライブハウスでの演奏に興味があるがなかなか一歩踏み出せない人に気軽に参加できるようにしいきたい」と話す。

 次回は7月開催予定。参加費は500円。

グローバルフォトニュース