天気予報

30

18

みん経トピックス

コバトンカフェが6周年南与野でインライン世界大会

埼玉の音楽ユニット「にゃんたぶぅ」が初のアルバム 全12曲、地元の魅力発信

埼玉の音楽ユニット「にゃんたぶぅ」が初のアルバム 全12曲、地元の魅力発信

音楽ユニット「にゃんたぶぅ」

写真を拡大 地図を拡大

 埼玉の音楽ユニット「にゃんたぶぅ」が5月6日、結成10年を記念して「埼玉」をテーマにした初のアルバム「JAPAN SAITAMA NYANTABOO」を発売した。

県内のさまざまなイベントに出演している「にゃんたぶぅ」

 同ユニットは2010年6月、埼玉県から「勝手に埼玉応援隊」に任命され、さらに「蓮田市広報大使」「蓮田けんこう大使」も務めるなど埼玉を拠点に活躍している。

 メンバーは、「のんたん」こと声優で歌手の並木のり子さん、「たくまん」ことシンガー・ソングライターの和田琢磨さん、「もりちい」こと舞台俳優の森田桂介さんの3人。

 同アルバムは、にゃんたぶぅの10年間の活動の軌跡を振り返ると共に、新しい未来を埼玉県と共に歩みたいとの決意から作成したという。新曲「SAITAMA PRIDE」をはじめ、「コバトンよさこい」「ミドリシジミに夢のせて」など、全12曲を収録する。

 同アルバムについて、のんたんさんは「にゃんたぶぅここにありという、ベストアルバムができ上がった。多くの人に聴いてほしい。きっとどの曲かはあなたに寄り添えるはず」と話す。

 たくまんさんは「住みたい街ベスト10にランクインを果たした埼玉。便利で豊かで穏やでスポーツも文化も学びもあるチャーミングな埼玉県の愛嬌(あいきょう)たっぷりな曲を聞いてほしい」と語った。

 もりちぃさんは「このアルバムを聴いて もっともっと埼玉を好きになってくれたらうれしい。一緒に埼玉を盛り上げてほしい」と呼び掛ける。

 価格は3,024円。埼玉県庁内の「コバトンカフェ」(さいたま市浦和区高砂3)、ウェブサイト「コバトン屋」で販売している。

グローバルフォトニュース