見る・遊ぶ

浦和のギャラリーで劇団GADSMITHが朗読劇 ジャン・アヌイ作「アンチゴーヌ」

浦和でフランス古典の朗読劇

浦和でフランス古典の朗読劇

  •  

 さいたま市浦和区にある夢工房MARUYAMA(浦和区仲町2)で11月10日、劇団GADSMITH(ガッドスミス)による朗読劇「アンチゴーヌ」が開催される。

会場となる夢工房MARUYAMA

 「面白かった、また見たいと言ってもらえる公演を地元さいたまから発信しよう」と、劇団四季出身の演出家・長澄修さんを中心に集まった有志メンバーが「語る」「演じる」「歌う」「踊る」パフォーマンスを展開する同劇団。

[広告]

 当日はフランスの劇作家ジャン・アヌイ作の悲劇「アンチゴーヌ」を上演する。12月1日はフランスの古典劇「フェードル」を上演する予定。

 夢工房MARUYAMAはギャラリー併設の手工芸雑貨販売店。マンション建設が進む浦和の街で昔ながらの風情を残す裏門通りに面した築80年の古民家で営業している。趣のある店のたたずまいに興味を持って立ち寄る人も多いという。

 同劇団スタッフの長澄小鳩さんは「ガッドスミスの魅力は美しく魅力的なパフォーマンス。古民家カフェ風の夢工房MARUYAMAで、間近に聞く舞台と同じ声量のせりふ劇をぜひ体感してほしい」と話す。

 14時15分開場、14時30分開演。チケットは3,200円。申し込み、問い合わせはガッドスミス(TEL 048-753-9941)まで。