天気予報

33

25

みん経トピックス

東浦和のギャラリーで個展浦和の市民劇団が公演

浦和区裏門通りのギャラリーで「手づくり市」 18組の作品販売

浦和区裏門通りのギャラリーで「手づくり市」 18組の作品販売

夢工房MARUYAMAで行われる「第2回手づくり市」

写真を拡大 地図を拡大

 さいたま市浦和区の「夢工房MARUYAMA」(さいたま市浦和区仲町2、TEL 048-877-7421)で6月6日から、「第2回手づくり市」が開催される。

夢工房MARUYAMAで行われる「第2回手づくり市」

 昨年、開店1周年を記念して開いた「手づくり市」が好評で、今年も行うことにしたという。今回は18組が前半(8日まで)、後半(9日~11日)に分かれて手作り品を展示販売する。

 前半のラインアップは、ストレッチ編み、着物地メーク服、さき織バック、テーブルクロス、ふんどしパンツ、陶器、着物リメーク、一閑張り、布小物、布製ユニバーサル小物。

 後半は、ドールハウス、手編み人形、柿渋古布バック、陶器、南アフリカハンドメード、ビーズアクセサリー、洋服、桐生織物小物、和小物。

 同工房はギャラリーを併設した手工芸店。マンション建設が進む浦和の街で昔ながらの風情を残す裏門通りに面した築80年の古民家で営業を行っている。その趣のある店のたたずまいに興味を持って立ち寄る人も少なくないという。

 オーナーの丸山恵子さんは「今年は出店数を減らし、ゆったりとした会場で来場の皆さんに楽しんでもらえるように工夫した。今後も3回4回と開催できるように、多くの手作り好きの方たちに来てもらい、夢工房MARUYAMAを知ってほしい」と話す。

 開催時間は10時~17時30分(8日・11日は17時まで)。6月11日まで。

グローバルフォトニュース