3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

さいたまでオンラインイベント「シニアのホンネ会議」 シニアが企業の疑問に回答

Babalabは子育て世代のお母さんとシニア世代が一緒に活動する団体

Babalabは子育て世代のお母さんとシニア世代が一緒に活動する団体

  • 79

  •  

「BABAlab(ババラボ)」(TEL 048-799-3214)が8月7日、オンラインベント「シニアのホンネ会議 オンライン」を開催する。

昨年の「ホンネ会議」の様子

 「シニア ミーツ 企業」をテーマに行う同イベント。シニア向けのサービスや商品開発へのニーズを考える企業に対して、シニアの本音を届けることを目的に開く。

[広告]

 トークセッション「企業のギモンに答える」では、企業が事前に出したシニアに対する疑問に、当事者のシニア20人が答える。アソボット社長の伊藤剛さん、公益財団法人ダイヤ高齢者研究財団主任研究員の澤岡詩野さん、NPO法人「シニアSOHO普及サロン」代表理事の久保律子さんなど、シニアビジネス専門家らの解説も行う。

 当日は他にも複数のプログラムを予定。好齢ビジネスパートナーズ代表の堀池喜一郎さんをゲストに招き、「シニアビジネスとシニアニーズ」について語り合う「堀池散歩」。シニアが「最近買って良かったもの・悪かったもの」をプレゼンし合う「シニアShow&Tell」。人気の「シニアヨガ」の紹介や、筑波大学の原田悦子教授をゲストに招いての「リビング・ラボについての対談」など、オンラインでさまざまなプログラムを用意する。

 ババラボは2011(平成23)年から「長生きするのも悪くない」と思える社会を目指し、シニア向けサービスや商品開発、シニアの仕事作り、生きがい作りを行っている。

 代表の桑原静さんは「昨年は100人集まってやったが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインで開催することにした。名古屋の人からも行きたいけれど遠くて行けないというメールももらったが、今年は遠方からも参加できるので、新しい人と出会える楽しみがある。企業の人たちにとってシニアがどのように考え、どういうものを欲しているかの本音が聞ける機会は多くない。逆にシニアも、企業に向かって本音を言える機会もあまりないと思うので、お互いにこういう機会を楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は9時~21時まで(出入り自由)。「企業のギモンに答える」は14時~18時。定員100人。参加費は1,100円。

Stay at Home