暮らす・働く

浦和でシニアを中心としたアイデアソンイベント「シニアのホンネ会議」

アイデアソンイベント「シニアのホンネ会議」

アイデアソンイベント「シニアのホンネ会議」

  •  
  •  

 シニアを中心としたアイデアソンイベント「シニアのホンネ会議」が8月10日、浦和コミュニティセンター第15集会室(浦和区東高砂町11)で開催される。

さいたま市南区で孫育てグッズを販売するBABAlab(関連画像)

 「こんな職場で働きたい」「こんなサービスや商品が欲しい」といったシニアの声を集めて発信することで、自分らしく働いたり、学んだり、楽しんだりできる社会を作ることを目的に企画された同イベント。

[広告]

 主催はBABAlab(ババラボ、さいたま市南区鹿手袋7)。2011(平成23)年から孫育てグッズの製作・販売などを中心にシニアの仕事づくり、生きがいづくりを行っており、「100歳になっても自分らしく働き、生き生きと暮らし続けられる」社会を目指し活動を続けている。

 イベントの前半はダイヤ高齢社会研究財団主任研究員の澤岡詩野さんの講演会、後半は「ICTを使ったサービスや商品について」「シニアが活躍できる『場づくり』について考える」「シニアが働く『仕様』について考える」の3つのテーマで参加者ごとに意見交換が行われる。

 代表の桑原静さんは「人生100年時代と聞いて、ネガティブに感じる世代も多いと思うが、今だからこそシニアの経験や知識を生かすチャンス。世の中の仕組みやサービス、商品のほとんどは、若い世代が設計し、シニアの声は生かされていないのが現実。シニア向け商品やサービスを考えるアイデアソンはあるが、シニアが中心に考えるのは珍しい。シニアだけでなく、若者やプレシニア、シニアと一緒に活動したい人に参加してほしい」と話す。

 開催時間は13時30分~17時。定員は80人(先着順)。参加無料。申し込み・問い合わせはBABAlab(TEL:048-799-3214)まで。

  • はてなブックマークに追加