3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

アイスバー専門店「パレタス」がさいたま初出店 期間限定、旬のフルーツをアイスに

  • 44

  •  

 アイスバー専門店の「PALETAS」が6月25日、浦和PARCO(浦和区東高砂町11丁目)の地下1階に期間限定オープンした。

旬のフルーツを使ったカラフルなアイスが並ぶショーウインドー

 「PALETAS」を運営するジャパンパレタス(鎌倉市)は、ロート製薬の100%子会社として2013(平成25)年に鎌倉に1号店をオープン。旬のフルーツを「おいしく楽しめる」アイスにして提供している。さいたま市内では初出店となり、店頭には常時15種類のフレーバーがそろう。

[広告]

 一番人気は、練乳ミルクのジェラートがベースになった「Milky Mix(ミルキーミックス)」(520円)。イチゴ、オレンジ、マンゴー、キウイなどカラフルなフルーツが入っている。りんご果汁をベースにオレンジやパイナップルを添えた「Mix East(ミックスイースト)」(450円)や、トマトやレモン、バジルなどを使った「Tomato&Basilico(トマト&バジリコ)」(450円、以上価格は税別)などがそろう。いずれのフレーバーも46~193キロカロリーと低カロリーとなっている。元イタリアンのシェフが生産部長を務めるという同社では、これまでに200種類ほどのメニューを開発したという。

 店長の竹下洋治さんは「フルーツたっぷりのアイスは見た目もかわいらしいので、写真を撮って楽しんでいただけたらうれしい。発送サービスにも対応しているため、会えない遠方のご家族の方にも喜んでいただけるのではないか」と話す。

 アイスは全て個包装で提供する。浦和駅周辺の商業施設と浦和レッドダイヤモンズが参加する「ウラワープロジェクト」の一環で、赤いアイスを買うと10%の割引を行っている。。

 営業時間は10時~21時。8月31日まで。

Stay at Home