3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

さいたま市南区の別所沼公園で河津桜が見頃 

鮮やかな桜色の河津桜

鮮やかな桜色の河津桜

  •  
  •  

 別所沼公園(さいたま市南区別所4、TEL 048-711-2290)の河津桜が現在、開花の見頃を迎え、公園を訪れる人の目を楽しませている。

鮮やかな桜色が春の訪れを告げる

 別所沼を中心に、ベンチ、広場、児童公園、ランニングコースなどを備えた同園。さいたま市公園緑地協会によると、同園では毎年河津桜が花を咲かせるが、今年の開花は2月初旬で例年より2週間ほど早かったという。緑区東浦和の井沼方公園の河津桜が一足先に開花し、続いて同公園の木が開花した。その後気温の影響を受けてじわじわと咲きそろい22日からの三連休に見頃を迎えた。

[広告]

 晴れて行楽日和となった連休に、散歩や運動などで同園を訪れていた親子連れなど多くの人が花の前で足を止めて目を細め、鮮やかな桜の色を写真に収めていた。23日は少し冷たい風が吹き午後は冷えたが、桜の見物客は絶えず、それぞれ思い思いの方向から花にカメラを向けていた。

 南区在住の三浦大明さんは、天気がよいため南浦和方面からサイクリングで同園を初めて訪れたという。「とてもきれい。まだ寒いと思っていたが桜を見たら春を感じる。きれいな色が青空に映えていい写真が撮れた」とほほ笑む。「人が多くにぎやかで、いい公園だと思った。たまたま来て桜を見られてよかった。また来ようと思う」とも。

 河津桜の花の色はソメイヨシノより少しピンク色が濃いめなのが特徴。22日現在多くの花が開いているが、つぼみもまだ見られる。同園ではこの後、ソメイヨシノ、ウコンザクラが開花し桜のシーズンとなる。天気によってはソメイヨシノとウコンザクラ両方の開花時期が重なる年もあるという。河津桜を楽しみたい場合、今年は例年より早めの訪問がお薦めという。

 河津桜の近くにある花壇には色とりどりのパンジーも咲きそろい春を感じさせる。同協会では花の開花などの情報をホームページやツイッターで発信している。

Stay at Home