暮らす・働く

浦和の民家で「絵本カフェ」 お茶をしながら交流、感想の共有も

以前のイベントの様子

以前のイベントの様子

  •  
  •  

 参加者がお茶をしながら交流できる「絵本カフェ」が3月28日、さいたま市浦和区にある「フリースペースRITTY(リッティー)」(浦和区皇山町)で開催される。

 当日は、絵本を読み合ったり、感想を共有したりできるほか、絵本の持参や手ぶらなど参加形式も自由。各種イベントに出店している「YONO CAFE」によるハンドドリップスペシャルコーヒーや「ありパン」の天然酵母パンも販売し、カフェやパンのみの利用にも応じる。

[広告]

 会場となる「リッティー」は民家を開放したレンタルスペース。イベントや打ち合わせ、誕生会、趣味の集まりなどさまざまな用途で利用されている。

 イベントを運営する「YONO CAFE」(TEL 080-5493-2254)の田中明子さんは「絵本のページを開くと現れるもう一つの世界に引き込まれて、ドキドキしたり笑ったり、時にはホロリとすることもある。そういう豊かな時間をみんなで過ごしたい。会場のリッティーは自宅のようなスペースで、くつろいで絵本を読み合うことができる。香り立つおいししいドリンクと天然酵母のパンも用意しているので、ぜひ参加してほしい」と話す。

 開催時間は10時~13時。会費は大人1,000円(パン・ドリンク付き)。申し込み問い合わせは「YONO CAFE」まで。

  • はてなブックマークに追加