見る・遊ぶ

秋ヶ瀬公園で手作り野外フェス「秋ヶ瀬フェス」

秋ヶ瀬公園で手作り野外フェス

秋ヶ瀬公園で手作り野外フェス

  •  

 「秋ヶ瀬フェス」が10月21日、秋ヶ瀬公園入り口サーキット場(桜区大久保領家)隣で開催される。

ステージ演奏の様子

 さいたまゆかりのミュージシャンや店舗による手作り野外フェス。「地元を盛り上げるイベントがしたい」「1970年代にイベントプロデュース集団ウラワロックンロールセンターが開催した田島ヶ原フリーコンサートが行われていた場所で新たな試みを」との思いから有志が集まり、2016年より毎年開催している。

[広告]

 「木暮 "Shake" 武彦 with Big Mountain Blue5」「King」「Indus & Rocks」などのミュージシャンが2つのステージで演奏を行う。フードやドリンク、雑貨やアクセサリーの販売、ワークショップやマッサージなどのさまざまなブースも出店する。

 実行委員の鈴木健司さんは「応援してくれる皆さんのおかげで3回目を迎えることができた。さいたまの身近な音楽野外フェスとして、さらにたくさんの方々に楽しんでもらえるようにしていきたい」と話す。「今年は初めての秋開催。川からの風と緑、田んぼが気持ちいい秋ヶ瀬フェス会場で音楽とおいしい料理、そしてこだわりの雑貨を体中で感じてほしい。これまで以上にこだわった会場装飾も見てほしい」とも。

 開催時間は10時~20時(予定)。料金は前売り券=1,500円、当日券=2,000円(高校生以下無料)。チケットはe+などで販売する。JR北浦和駅、南与野駅より無料シャトルバス運行。問い合わせはRegge café&Bar HONEYBEE(TEL 048-886-4225)まで。