暮らす・働く 学ぶ・知る

与野本町でチャリティーイベント 編み物で西日本豪雨災害支援

前回のイベントの様子1

前回のイベントの様子1

  •  

 さいたま市中央区にある路地裏ガレージマーケット(さいたま市中央区鈴谷7)で7月25日、西日本豪雨災害支援のためのチャリティー編み物イベント「靴下輪っかあむあむ部」が開催される。

企画運営を行う田中明子さん

 同イベントでは靴下を作る工程でできる「輪っかの端切れ」を編み込んで鍋敷きや円座布団などを作る。編み込みの手順も簡単で幅広い人が参加できる。参加者は車座で雑談をしながら作業を楽しむことができる。

[広告]

 主催は「浦和あみもの部」。老若男女が参加できる地域の部活動を行っている団体「浦和〇〇部」の一つで、編み物の活動を行っている。同部が前回イベント会場に利用した「路地裏ガレージマーケット」の事務局が西日本豪雨災害のボランティアとして現地に行っており、それらの活動を支援することを目的に開く。

 企画・運営を行う田中明子さんは「好評だった靴下輪っかあむあむの2回目。前回の参加者からは、初めてでも気軽に楽しむことができたという感想をもらっている。今回の参加費は全て被災地に行っている路地裏ガレージマーケットのメンバーに届ける。編み物を楽しむのはもちろん、そのことへの理解と共助の気持ちを持ち寄って参加してもらえれば」と話す。

 時間は12時~16時。参加費は1,000円。