見る・遊ぶ

浦和で地元ミュージカル劇団「ガッドスミス」公演 「おもちゃ箱のようなひとときに」

浦和で地元で活動するミュージカル劇団GADSMITHの公演会

浦和で地元で活動するミュージカル劇団GADSMITHの公演会

  •  

 劇団GADSMITH(ガッドスミス)による公演「GADSMITH Play!Song&dance vol.2」が12月21日、埼玉会館小ホール(浦和区高砂3)で開催される。

浦和で地元で活動するミュージカル劇団GADSMITHの公演会

 さいたま市で活動するミュージカル劇団ガッドスミスが、「語って演じる」「歌う」「踊る」それぞれのパフォーマンスを展開する。「語り」は太宰治の「カチカチ山」などの朗読劇、「歌」はミュージカルソングやジャズやクラシック、「ダンス」はオリジナルの振り付けによる「ドラマティックなナンバー」を踊るという。

[広告]

 同劇団は「面白かった、また見たいと言ってもらえる公演を地元さいたまから発信しよう」と、劇団四季出身の演出家・長澄修さんを中心に集まった有志メンバーによって結成された。団員の長澄小鳩さんは「一つ一つ大切で上質なおもちゃが飛び出してくるおもちゃ箱のようなひとときをお客さんと過ごしたい。季節柄クリスマスソングを一緒に歌うなど、お子さんにも楽しんでもらえるラインアップになっている。家族、友人を誘ってぜひ劇場に来てほしい」と話す。

 18時30分開演。チケットは、大人=5,000円、小・中学生=2,500円、未就学児=1,000円。申し込み、問い合わせはガッドスミス(TEL 048-753-9941)まで。