買う 学ぶ・知る

蕨にハンドメードショップ 市主催の創業塾をきっかけに

店長の有賀さん(写真右)

店長の有賀さん(写真右)

  •  

 埼玉県蕨市にハンドメードショップ「flagsflag(フラッグスフラッグ)」(蕨市中央4)が10月26日、オープンした。

店内の様子

 アクセサリーやハーバリウム、バッグや衣服など、ハンドメード作家の商品を展示販売する。蕨の創業塾で出会ったメンバーを中心にオープンし、現在は「部員」と呼ばれる作家9人の作品を販売している。

[広告]

 店長の有賀三枝子さんは蕨市出身で戸田市在住。2014年に友人に紹介されて初めて戸田のイベントでハンドメードのワークショップを行い、それをきっかけにさまざまなイベントに出店するようになった。その後、蕨市の主催する創業講座に参加。講座内で販売やイベントを行い、市役所からの声掛けもあって、講座の参加者2人と一緒に今年のマヤ暦の元日に当たる10月26日に店をオープンした。店名の由来は「一旗あげよう」というコンセプトに由来する。

 有賀さんは「かわいいと思ってもらえるように、仕切りをなくしてゆったり展示している。ボックスショップのようにあまり詰め込むようなことはせずに、きちんとディスプレーして、ギャラリーとしての雰囲気は壊さないようにしたい」と話す。オープン当初は6人の作家が部員として登録して出店、現在は11人が部員として登録している(うち2人は来月販売開始)。部員は現在も募集中。

 店舗はワークショップのスペースとしても活用されている。有賀さんは「販売だけでなく、集まったりワークショップをしたりする場所が欲しかった。オープンしている日は全てワークショップをしているような場所にするのが目標」と意気込みを語る。

 営業時間は9時30分~16時30分。日曜、祝日定休。