食べる 見る・遊ぶ

与野の古民家コミュニティースペースで参加型イベント「近藤さんちの土曜日」

タイ古式マッサージの「穂っこり」

タイ古式マッサージの「穂っこり」

  •  

 古民家を活用したコミュニティースペース「近藤さんち」(さいたま市浦和区針ヶ谷2)で11月3日、多彩な出店者による参加型イベント「近藤さんちの土曜日」が開催される。

コーヒーとこうじ甘酒ミルク、おでんを楽しめる「YONOカフェ」

 飲食や施術など8つのブースが出店する。飲食では天然酵母と国産小麦を使用した「ありパン」がメロンパン、ベーグル、カヌレなどを販売。「たねの木」は野菜たっぷりの料理と瓶詰め、ドレッシングを販売。「YONOカフェ」はコーヒーやこうじ甘酒ミルク、おでんを提供する。

[広告]

 飲食以外のブースも充実している。タイ古式マッサージを行う「穂っこり」では、10分から180分まで施術体験を提供。ほかにも着物リメークによる和雑貨の販売、アロマオイルミックス体験、塗り絵セラピーや占いなどのブースが出店する。

 会場となる「近藤さんち」は、古民家をコミュニティースペースとして貸し出しており、今までにもカフェやリラクセーション、落語会などさまざまなイベントが行われている。

 今回のイベントを運営する「穂っこり」の秋元美穂さんは「おいしいものを食べて飲んで、心も体も癒やしてほしい」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。