見る・遊ぶ 暮らす・働く

鹿手袋で体験型イベント「しかてぶくろ縁づくり市」 飲食販売やワークショップも

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  •  
  •  

 さいたま市南区鹿手袋にある「ヘルシーカフェのら」「BABAlabさいたま工房」内で(さいたま市南区鹿手袋7)で10月27日、体験型イベント「第13回しかてぶくろ縁づくり市」が開催される。

昨年のイベントの様子

 「ヘルシーカフェのら」は16畳のフリースペースを持つレストラン。「BABAlabさいたま工房」は孫を持つ女性や子育て中の母親らが、ミシンや刺しゅうなどを使って商品を製作販売している。同イベントは人と人の縁で地域をつなげていくことを目的に、同じ敷地内にある両店が主体となり開催。今回で13回目となる。

[広告]

 会場では多彩な出展者がブースを構える。岩手県より珍しい海の幸を持ってきて販売する「幸福や」が1年ぶりの出店。ほかにもコーヒーやクッキー、豆や蜂蜜、新鮮野菜などの飲食の販売も行われる。飲食以外でもTシャツや「さをり織り」などの販売。さらにハーバリウムや小物入れ作りなどのワークショップやアロママッサージなどの施術もあり、家族で一日楽しめるイベントとなっている。

 スタッフの横地真子さんは「13回目を迎え、楽しみにしてくれるお客さんや出店者も増えた。縁づくり市を通してさらにご縁が増えてほしい。今回はハロウィーンが近いということもあり、出展者はハロウィーンにちなんだ仮装やディスプレーをする。ワンポイントでもいいので、仮装して参加してくれたお子さんにはプチギフトをプレゼントするので、参加してほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加