食べる 学ぶ・知る

越谷で食をテーマにした子ども向け連続講座

以前のイベントの様子

以前のイベントの様子

  •  

 越谷市の大相模地区センター(越谷市相模町3)などの地区センターで10月27日から、「子ども食育サークル☆もぐもぐキッズ」が開催される。主催はNPO法人「食育研究会MoguMogu」(さいたま市緑区中尾、TEL 048-875-7549)。

みんなで食を学ぶ

 おいしいものを作り、食べながら、食について学ぶことを目的として開く同講座。5回連続で、毎回テーマに沿ったミニ学習会もある。「みそ汁の達人になろう!」では、かつお節、煮干し、昆布などさまざまなだしやみその種類を知り、味を比べながら好みのみそ汁を作っていく。12月にはクリスマスに向けてケーキ作りにも挑戦する。

[広告]

 同NPOは「家庭の食文化の再生」をテーマに食育活動に取り組んでいる。2000年に活動を始め、2003年に法人化した。

 講師は食育コーディネーターで保育士、栄養士の秀島清子さん。秀島さんは「子どもたちと毎回一つのテーマにじっくり取り組み、作って食べる機会を作りたいと思い始めた。やってみたいこと、作ってみたいものも募集中。一緒においしくて楽しい体験を」と話す。

 日程は10月27日、11月2日、12月15日、1月12日、2月23日の全5回。時間は全て9時30分~12時。対象は小学生で、定員は15人(申し込み多数の場合は抽選)。参加費は6,500円(体験料・材料費・レシピ代)。申し込みは10月12日まで。