暮らす・働く 学ぶ・知る

浦和区のコミュニティースペースで参加型イベント「水曜日のコンドウサンチ」

前回のイベントの様子(IT講座)

前回のイベントの様子(IT講座)

  •  

 さいたま市浦和区にある古民家を活用したコミュニティースペース「近藤さんち」(浦和区針ヶ谷2)で11月15日と12月13日に、4人の出店者による参加型イベント「水曜日のコンドウサンチ」が開催される。

前回のイベントの様子(IT講座)

 同イベントでは、SNS講座、カフェ、おきゅう、肉まん作りの4プログラムを展開。SNS講座は11月15日に「攻めのSNS」として情報発信の心がけや個人情報の管理、12月13日には「守りのSNS」として文章や写真のポイントを学ぶ。「お灸のけむけむさん」は11月15日のみ。「いろいろお灸体験」と「美容鍼」の2コースを用意する。

[広告]

 「肉まん、つくって、たべよう!」は12月13日のみの開催で、簡単にできる肉まんの作り方を学ぶ。両日ともに会場ではコーヒーと茶菓を提供する「Yono Cafe」が開かれている。

 会場となる近藤さんちは古民家をコミュニティースペースとして地域の人に貸し出しており、カフェやリラクセーション、落語会などさまざまなイベントが行われている。「水曜日のコンドサンチ」も出店者を変えながら今回が4回目の開催となる。

 イベントを運営する田中明子さんは「週の真ん中の水曜日に参加者の皆さんと和やかな場を作りたいので、ぜひ多くの人に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は両日ともに9時30分~16時30分。入場無料。講座は2,000円、おきゅうは「いろいろお灸体験」が5分で500円、「美容鍼」は30分で3000円。カフェはコーヒーと茶菓付きで500円。