食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

さいたま市役所で「浦和うなぎまつり」 「うなぎ弁当」やつかみ取りも

昨年のうなぎ祭りの様子

昨年のうなぎ祭りの様子

  • 0

  •  

 さいたま市役所東側広場および南側駐車場で5月28日、「第15回さいたま市浦和うなぎ祭り」が開催される。

うなぎまつりポスター

 同イベントはさいたま市の伝統産業であり歴史ある食の名物・ウナギを広く市内外にPRし、「浦和のうなぎ」の育成を図るとともに、イベントを通じて「うなぎの街 さいたま」を広く周知し、さいたま市の活性化と観光振興を図るために開く。

[広告]

 さいたま市南部に位置する浦和周辺は、昔から川や沼地が多くウナギの生息に適していた。江戸時代、たくさん取れるウナギを中山(なかせん)道の浦和宿を行き交う人に提供したのが「浦和のうなぎ」の始まり。

 当日はウナギの調理の実演・販売、「うなぎ弁当」の販売、市内土産品・商農物産、参加都市物産販売、ステージショー、ウナギのつかみ取りなどが行われる。弁当は毎年人気で、事前にチケット販売を行う(1人3個まで)。

 他にもさいたま市のPRコーナー、塗り絵や工作、キッズフォトコンテストなど、家族楽しめる企画も用意。ステージ上では浦和の「うなこちゃんと踊ろう」「キャラクター大集合」「ニュルっとうなぎのつかみどり」などのイベントを展開する。

 同イベント事務局の大塚美樹さんは「大人気のうなぎ弁当はもちろん、さまざまなグルメをご用意している。イベントも盛りだくさんなので、多くの人に来場してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加