暮らす・働く 学ぶ・知る

市役所内広場でナイトマルシェ フードや雑貨など出店、「うらわ圏」に愛着を

会場となる広場

会場となる広場

  •  

 浦和区にあるさいたま市役所本庁舎東憩いの広場(さいたま市浦和区常盤6)で8月29日、マーケットイベント「うらわLOOPナイトマルシェ」が開催される。

会場となる広場

 「うらわ圏に属する人々が、うらわ圏に愛着を持ち、魅力的で誇れるものとして、次世代にその価値をつなぐこと」を目的に開催される。コーヒーやスイーツ、パン、イタリアンに和食などの飲食や雑貨や花、野菜など、浦和エリアの店が出店する。

[広告]

 会場となる市役所内憩いの広場は、夏季は「水が流れる段床」として市民に解放されている。公共空間の活用もイベントの狙いの一つで、通常は16時までのところ、イベント当日は延長して20時まで水が流れる。

 主催のうらわLOOP実行委員会は、浦和在住の「パパ友」たちにより結成されたまちづくり団体「うらわClip」のメンバーを中心に構成されている。代表の三ツ口拓也さんは「いつもの浦和を、今よりもっと面白く。そんな思いを込めて、平日の夜という日常をターゲットにイベントを企画した。浦和にある魅力的で良質な選(よ)りすぐりのショップが出店する。夏の終わりの夕涼みの時間、仕事帰りや子どもたちと一緒に参加して、浦和の面白さと出会う夜を楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は16時~。小雨決行。