暮らす・働く

浦和のライブハウスで防災イベント 避難所運営ゲームや非常食試食会

以前のイベントの様子1

以前のイベントの様子1

  •  

 さいたま市浦和区にあるライブハウス「北浦和KYARA」(浦和区北浦和3)で7月11日、「ライブハウスで防災?!」が開催される。

以前のイベントの様子2

 同イベントは創業20年のライブハウスで、実際の避難所運営をシミュレーションする「避難所運営ゲームHUG(ハグ)」や「非常食試食会」などの防災をテーマにしたイベントを行う。浦和在住のシンガー・ソングライター岩船ひろきさんのライブも行われる。

[広告]

 主催は浦和エリアの新しい防災コミュニティー「浦和防祭連合」。メンバーの一人である佐藤真実さんが地元の音楽仲間のKYARAの店長から「地域とつながれるきっかけがほしい」と相談を受けたことから、地域の老若男女に欠かせない「防災」をテーマにしたイベントを行うことになった。

 佐藤さんは「つい最近、大阪で大きな地震があったが、私たちの住む埼玉でもいつ何が起こるか分からない。普段あまり地域や防災に関して意識していない若者にも、公民館や公共施設での防災企画でなく、身近な遊び場や仲間の近くで開催することで、少しでも防災に関する意識や知識の持ち帰りや、まずは防災の気づきになってほしい」と話す。

 開催時間は19時~21時。参加費は2,000円(ソフトドリンク付き、アルコールはプラス200円)。