天気予報

15

6

みん経トピックス

浦和で「紙」のマーケット浦和で震災ドキュメンタリー

北浦和に食パン専門店「BEKURA」 無添加食パン2商品主力に

北浦和に食パン専門店「BEKURA」 無添加食パン2商品主力に

毎日丹精込めてパン作りに励む伏見剛さん

写真を拡大 地図を拡大

 北浦和に食パン専門店「BEKURA(ベクラ)」(浦和区北浦和1、TEL048-799-3395)がオープンして一カ月がたった。

リッシュ(左)とエクセラン(右)の2種類の食パンを販売

 経営は「松森屋」。北浦和は本店として初出店した。取締役の深田昭彦さんは「北浦和地域にはパン店が多い。生活にパンがなじんでいるので、当店の食パンの味を認めていただけると思う。おいしさを追求し、販売まで1年近くかかった。添加物を使わず厳選した小麦で作り方も工夫している。自信を持ってお薦めしたい」と話す。

 主力商品の無添加食パンは、素材のうまみと甘み、柔らかい口当たりが特徴というエクセラン(320円)、きめ細かく、かむほどに素材の甘みと香りが広がるのが特徴というリッシュ(360円)の2種類。店内の工場で、1本1本焼き上げているという。

 食パンを作る店長の伏見剛さんは「この道40年。心掛けていることは、手を省かずに時間を掛けて丁寧に作ること。芳醇(ほうじゅん)な香りで柔らかいパンに仕上がる。必ず気持ちは伝わるはず。お客さまから『おいしかった』と言われる言葉が何よりうれしい」と話す。

 近隣在住の40代女性は「袋から開けた時の香りが違う。しっとりして口溶けもよく、子どもの食べるスピードが早い」と笑顔を見せる。

 深田さんは「今後、食パンに合う食材を紹介したり、レシピなどの情報を提案したりすることで、『店に行くと新たな発見がある』と評価されるよう頑張りたい。食パンとお客さまとの架け橋になれれば」とほほ笑む。

 営業時間は9時~19時。木曜定休。

グローバルフォトニュース