見る・遊ぶ 暮らす・働く

浦和駒場体育館で家族が楽しめる「スポーツフェア」 赤ちゃんハイハイ競争も

「チビリンピック」のコーナーで親子体操する去年の様子

「チビリンピック」のコーナーで親子体操する去年の様子

  •  
  •  

 浦和駒場体育館(浦和区駒場2、TEL 048-885-6010)で4月29日、家族で参加できる「スポーツフェア」が開催される。

赤ちゃんがハイハイで競争する去年の様子

 家族でスポーツを楽しんでもらおうと毎年開かれている恒例の同イベント。トランポリンや卓球、ミニテニス、ソフトバレー、空手道クラブの体験教室、親子体操など約10種類のスポーツ体験を提供する。

[広告]

 毎年注目を集めるのは「赤ちゃんハイハイ」の競技で、生後8カ月くらいから歩き始めるまでの乳児が参加。レーンが描かれた上を親のいるゴールを目指してハイハイする。同館館長の川島克夫さんは「毎回、コースを外れて違う方向に行ったり、座り込む赤ちゃんもいたりほほ笑ましい。見ていてかわいらしく、親御さんだけでなく周りも盛り上がる」と笑顔で話す。「チビリンピック」のコーナーでは、未就学児と親を対象に、かけっこや玉入れなどを企画。ゲームコーナーには風船やダーツ、的当てなどを用意する予定。

 昼食にはコンビニエンスストアが来場し弁当やパン、飲み物などを販売する。正午から1時間のエキシビションで、チアリーディングや新体操、キッズダンス、合気道などの演技を披露し、会場を盛り上げる。川島さんは「出入りも自由。参加種目も自由。トランポリンなど普段できないスポーツも体験できて、ボールやラケットなども用意しているので、家族や友達を誘って気軽に足を運んでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。トランポリンは5歳から小学生が対象で、1回100円。飲み物、タオル、上履き、靴袋を持参。

  • はてなブックマークに追加